categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category新本・古本

おみやげにもお勧めの本

trackback0  comment1
プラハの本屋の観光ガイドブックコーナーに行くと、必ずといって平積みにしてあるポップアップ絵本。マミンカは全種持っていますが、これがよくできているんです。現在は、「ミステリアスキャッスル&シャトー」「プラハ城」「ゴレム」「ミステリアスプラハ」それに「チェコの歴史」という分厚いものが売られています。プラハのお土産にもお勧めです。ポップアップ

category新本・古本

チャペックブラザーズ

trackback0  comment1
ロボットという言葉を初めて使った作家であるカレルチャペック、そして彼の本の装丁デザインを多く手がけた兄のヨゼフが、最近では日本でもよく知られるようになりました。マミンカは、こいぬとこねこが主人公の絵本が大好きで、彼らの本を集めるようになりました。古本屋に行くと、あまり多くはありませんが、70年以上も前に出版された本たちに出会うこともあります。そんな本には、エクスリブリスと呼ばれる蔵書票が裏表紙に貼り付けてあっていい味がでているんです。エクスリブリスのコレクションについては、また紹介しますね。チャペック1

チャペック2

チャペック3

〔テーマ:ヨーロッパジャンル:海外情報

New «Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。