categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category未分類

プラハのシュールなもの

trackback0  comment4
プラハを歩いていると、とてもシュールなものに出会うことが、時々あります。マミンカが出会ったシュールなものは、とても普通に歩いていては気づかない建物の上からぶら下がる人のオブジェ、ドアに無数に取り付けられた人の頭の装飾、○○小僧の大人版の噴水、などがあります。今度プラハに来られたら、是非探してみてください。ぶら下がる人のオブジェがある場所は、ベツレヘム広場の入口付近の建物、ドアの人の頭の装飾はエステート劇場裏のショッピングモールの入口付近、そして○○小僧の大人版はマラーストラナのカフカ博物館の前、です。見つかった方は、コメントを送ってくださいね。ぶら下がる人

頭

小僧

スポンサーサイト
 
おもしろい!!!
プラハにそんなおもしろい物があるんですね。私は今度プラハに行くので、マミンカさんのヒントを参考に見に行きたいなv-107
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
シュールなもの、みてきましたよ!
はじめてまして。
イタリア一辺倒の私が初めてプラハに行くことになり、こちらのサイトを参考にさせていただきました。ありがとうございました。

この「ぶら下がり男」をついに発見したのは プラハを発つ朝のわずかな空き時間でした。(一日券の残り時間が2時間あったので再チャレンジ)。
「壁に並んだ頭部」だけは、なんど劇場近くまでいっても見つけられなくて、これはきっとプラハを再訪しろということかな・・と納得してます(笑)。
この「シュールなもの」をふくめ、フォトギャラリー&エッセーの一部をアップしましたので、よろしければ一度遊びにきてくださいませ。
フォトギャラリー拝見しました。とても楽しくまとめられていますね。例の頭のついたドアは、ショッピングモールの営業時間中は、ドアごと開いているようなので、見つけられないのかもしれません。次回は、是非確認してきてくださいね。









        
 
http://maminka.blog45.fc2.com/tb.php/6-9ca51c5b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。