categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category切手・FDC

ちょっと自慢したいFDC

trackback0  comment4
今日、美術館へ行く前に、行きつけの切手の店に立ち寄ったら、以前に「郵便博物館」でチェックしてあったFDCが結構見つかって、ラッキーでした。「郵便博物館」は、一見地味そうに見えて、実は建物内部のフレスコ画がとても素晴らしい博物館です。チェコや、他国の新旧の切手やFDCがびっしりと展示してあって、自分でパネルを引き出して観る事ができます。コトバからブルタバ川に向かって歩き、川の手前を右に曲がると見つかるはずです。
今日、手に入れたFDCは、ナチの時代の、テレジーン収容所で当時の子供が描いたと思われる絵、またドイツの役人を暗殺した兵士と関わりがあったと疑われ、焼き払われたリジチェ村の子供が描いたらしい絵がデザインされたもの2点。チェコの陶器をデザインしたもの3点。そして、カレルゼマンがデザインしたものと、チェコの代表的な画家である、シュパーラ、クプカ、マネスの絵をあしらったものなどです。
戦争
テレジーン収容所とリジチェ村に関するFDC
陶器
チェコの陶器のFDC
アート
チェコの代表的アーティストのFDC
スポンサーサイト

〔テーマ:ヨーロッパジャンル:海外情報

 
こんにちは!時折りお邪魔させてもらいながら、コメントを残すのは初めてです(私のブログのリンクしていただいて感動しております・・)。実はプラハは一度だけ冬(2月)に訪れたことがあり、と~っても寒かった覚えがあるのですが、それでも街並みが本当に美しくて、ああ、これは是非また暖かい時期にゆっくり回りたいな、と思った場所の一つです。チェコ料理も大好きです。またプラハの様子を知りたいので、ちょくちょくマミンカさんのブログに遊びに来させて下さい!
おしえてくだだい!
はじめまして。プラハについて調べているうちにマミンカさんのページにたどり着きました。プラハの「郵便博物館」の場所(できれば住所)を教えていただけないでしょうか?来月プラハへ旅行します。ぜひ訪ねてみたいので、よろしくお願いします。
郵便博物館
郵便博物館へ行くには、まず市民会館の北にあるコトバ(Kotva)というデパートを見つけてください。そこからブルタバ川に向かってRebolucni通りを歩き、右手側のKlimentska通りへ入り、今度は左側のNove Mlynska通りへ入ると古い塔が目に飛び込んできます。その向かい側に古い建物があり、そこが博物館です。月曜は休みです。詳しい住所がわかったら、またコメントに書きますね。この界隈には、切手屋も多いんですよ。
ありがとうございます!感激!。
郵便博物館の情報ありがとうございます。Novo Mlynskaも確認できました。ウレシー!私も60年代のチェコ切手やFDCに狂っていて、ついにプラハへ行くことにしたんです。心強い味方マミンカさん、Dekuji~! Dekuji~!









        
 
http://maminka.blog45.fc2.com/tb.php/56-0d9ea532
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。