categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category建物

早く修復してほしい名建築・プラハ中央駅

trackback0  comment1
プラハに来てからほぼ4年の月日が流れ、プラハ郊外に次々とショッピングモールができたり、新しく博物館が改装オープンしたり、空港が拡張されたりと、プラハは年々変わりつつあります。でも、依然として修復されず哀れな姿をさらしている建物も少なくありません。そんな建物のひとつが、プラハ中央駅です。パリの駅に刺激されて、1900年代初頭に建築された代表的なアールヌーボー建築ですが、外観の女性の顔の装飾のいくつかは崩れ、壁は黒く変色し、ガラス窓には無粋なパネルが取り付けられたりと、目を覆いたくなります。駅の周辺には、怪しげな人もたむろしています。70年代に、駅の改築工事が行われ、メインの入口が地下になってしまったことが、修復への関心が薄れてしまった原因なのかもしれません。マミンカには、駅の外壁を美しく飾っていた女性のレリーフたちが、早くきれいに修復してほしいと訴えているように思えるのですが。
玄関

芸者

カフェ

ガラス

スポンサーサイト

〔テーマ:ヨーロッパジャンル:海外情報

 
こんにちは~
http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/で紹介されていたので、見に来ました。またきますネ。ではでは(^^)ノシ









        
 
http://maminka.blog45.fc2.com/tb.php/49-8636d772
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。