categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryアンティークショップ

国民劇場裏のアンティークショップ

trackback1  comment0
最近まで知らなかったのですが、プラハの国民劇場の裏には、アンティークショップがいくつかあります。マミンカが今年になってからよくのぞいているアンティークショップのひとつは、ヴォイテシュスカー(Vojtesska)通りの「アールデコ」です。この店では、文字通りチェコのアールデコ様式のアンティークが手に入ります。照明器具、家具、ティーカップ、絵画などが見つかります。マミンカは、1930年代の灰皿(約1000円)を買いました。もうひとつお勧めなのが、オパチオヴィツカー通り(Opatiovicka)の「クラシックスタイル」です。ここでは、陶器、ガラス器、レース小物などが売られていて、先日はレースのドイリーを何枚か(1枚200~400円ほど)買いました。マミンカは、整然と高価なアンティークが並ぶギャラリー風の店より、こういった掘り出し物が見つかる小さな店が気に入っています。
店舗
「アールデコ」の外観
店内
「アールデコ」の店内
クラシックスタイル
「クラシックスタイル」の外観
スポンサーサイト

〔テーマ:ヨーロッパジャンル:海外情報

 









        
 
http://maminka.blog45.fc2.com/tb.php/45-ea3d93ca
リチャードジノリ(Richard Ginori)アンテ
ゴールドの入っていないティーカップを探していてこのお店にたどり着きました。遊びに来た友人にもとてもステきだと好評でした。実用品・普段使い  プルーン柄、チェリー柄の好きな人はぜひ。ジノリ特有のレリーフ模様とのバランスが良い。飽きが来ず、長く付き合
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。