categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category建物

ヴィノフラディの聖心教会

trackback0  comment0
プラハ3区の地下鉄A線のイージーホーポジェブラッド(Jiriho z Podebrad) という駅のすぐ前に、巨大な時計が印象的な聖心教会があります。この教会は、スロベニア出身の建築家プレチェニック(Joze Plecnik)の
設計により、1928~32年に建てられました。彼は、プラハ城内のいくつかの建物の改修(大統領公邸、第二第三の中庭、など)に携わりました。ヴィノフラディは、かつて王室の葡萄園があった場所ということで、高貴な人がまとったアーミンローブにちなんだ外壁の突起物、王権の象徴であった十字架付きの宝珠などがデザインに取り入れられています。
昨年末に、内部へ入る機会に恵まれ、見学することができました。円のモチーフが効果的に使われた、とても現代的な印象の内装でした。外観


十字架

スポンサーサイト

〔テーマ:ヨーロッパジャンル:海外情報

 









        
 
http://maminka.blog45.fc2.com/tb.php/43-76190208
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。