categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryCM

「大和ハウス工業」のCMにプハの冬景色が

trackback0  comment0
皆様、新年あけましておめでとうございます。
しばらく、このブログをほったらかしにしていましたが、「鍵のかかった部屋SP」を観ていたら、途中見慣れたプラハの風景が登場するCMが目に飛び込んできたので、久しぶりに更新することにしました。

cm

このCMとは、「大和ハウス工業」のもので、HPによれば、深津絵里さん(妻)とリリー・フランキーさん(夫)の、夫婦のお話の第三弾です。仕事で海外に行った妻と独り家に残された夫。電話でのやりとりを謝る妻に夫が優しく言葉をかけます。遠く離れ、対照的な場所にいる二人はどこか寂しげで、お互いに相手のことを想っています。「ただいま」「おかえり」。お土産のセーターを着て初雪で作った雪ダルマを見せてあげる夫とそれを嬉しそうに見る妻。そして"ここで一緒に"のコピーで作品を締めます。互いを想い合う夫婦の心温まるストーリーとなっています。

この「ここで、一緒に」初雪編90秒は、東京、大阪、神戸、プラハで撮影されたもので、うす曇りの冬のプラハの風景がそこここに盛り込まれています。

まずは、「ごめんね、昨日の電話」の場面は、ミクラーシュ教会が背景に映っているのでマラーストラナ。「傷つけたよね」の場面は、今まで数々のCMに登場したプラハ城正門横の階段。

階段2

「なんて言ったらいいのかな」は、おなじみのトラム、写っているのはKarlovo広場でしょうか。続いて、マラーストラナのストラホフ修道院の図書室。特別な許可をもらっているのでしょうね。深津さんは、ここで本に触れています。

次は、マミンカがプラハで一番お気に入りのカフェ「オリエント」。深津さんは、ここでは、チェコ語で会話しています。

カフェ

そして、おそらくマラーストラナの教会。
「そっちは初雪か」の場面では、カレル橋。お土産のセーターを選んでいるのは、パリ通りのブティックでしょうか。

90秒のCMに、プラハの冬景色がぎゅっと詰まっていて、本当に素敵です。

ぜひ、HPでCMをチェックしてみてくださいね。


「ここで、一緒に」CM
スポンサーサイト
 









        
 
http://maminka.blog45.fc2.com/tb.php/204-940310a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。