categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category名古屋・近郊案内

「あいちトリエンナーレ」に出かけてみました。

trackback0  comment0
 今年の記録的猛暑もようやく終わりを告げ、やっとどこかへ出かけてみようかなという気分になってきました。今年の夏はとにかく暑くて家にこもっていることが多かったのですが、メルンカの影響でちょっと気になっていた嵐のコンサートに思いがけず参戦できて素敵な思い出ができました。今ではどっぷりと嵐ワールドに引き込まれています。

さて、本題に戻りますが、先日、愛知県名古屋市の都市部で8月21日から開催されている「あいちトリエンナーレ2010」にぶらっと出かけてみましたので、気になった作品などをご紹介しますね。

まずは、オアシス21の「水の宇宙船」に浮かんだいくつかのピンクと黒の水玉の15個のオブジェ「命の足跡」。これは、世界的な前衛芸術家・草間彌生さんの作品で、愛知芸術文化センター入口には同じ水玉のプリウスも展示されています。また、大小3種類のカーブミラー120枚を沈めた作品「求道の輝く宇宙」は、何かの装置かと思いきや、これもアート作品だったのです。
テレビ塔
草間彌生「命の足跡」。 草間さんのトレードマークともなっている水玉のオブジェが印象的な作品。

ガラス
草間彌生「求道の輝く宇宙」。

花
草間彌生「真夜中に咲く花」。 これは、ラフレシアからインスピレーションを得た作品なのでしょうか?

車
ご存じ「プリウス」の水玉バージョン。この「草間の水玉プリウス」は長者町と各展示会場を無料で運行しています。

愛知県美術館では、世界の名だたるアーティストの作品が堪能できるのですが、犬、熊、ユニコーンなどの彫刻たちが迎えてくれるちょっとほっとする空間もあるんです。
くま
三沢厚彦さんの等身大の動物彫刻。

そして、栄の中央広小路ビルでは、日本の「かわいい」をシュガーアートで表現した「ヒップ&ポップ」というファンタジックな作品や、木漏れ日を手や、麦わら帽子などで作ると光が星型に変わる仕掛けがしてある小さな部屋とかがあって、楽しめました。
かわいい
オーストラリア出身のTaniaとNicoleによる「Pip&Pop」。プラスチックの日用品や人形、折り紙、顔料を混ぜた砂糖などで作り上げられたかわいい作品。

星
星が指の隙間から見えますか?

また、繊維問屋街の景観を残す長者町地区では、築50年はたっていそうな建物の中に非日常的な空間が作られていて、ちょっと文化祭めぐりをするような楽しさがありました。

スターネットジャパンビルの中は、急な階段が3階まで続いていて、天井や壁に本物の蝶を張り付けた作品や、屋上には2メートル四方くらいのヘリポート(?)があったりして驚きでした。
長者町
ブラジル出身のLucia Kochによるグラデーションの布で飾られた街角。

ヘリポート
スターネットジャパンビルのものすごく急な階段を上った先の屋上にあったのが、この小さなヘリポート(?)

今回の「あいちトリエンナーレ」の情報発信地ともなっているカフェが併設された万勝S館では、こんなオーロラも見ることができましたよ。
オーロラ
市川武志「オーロラ」。


この他、長者町地区では、数年前から町おこしプロジェクトとして、古いビルを「ゑびすビル」としてリノベーションし個性的なショップやカフェを誘致していて、先日は5月にオープンしたという「Salon」というショップに入ってみました。美しい雑貨が並ぶ横に金子国義氏の作品が飾られ、懐かしいパルコのポスターのポストカードなども見つかりました。とにかく「ゑびすビル」にはエッジのきいたショップが多いので久々にいい刺激を受けることができました。「ゑびすビル」は、将来は現在Part3までのビルをPart7まで増やす計画とのことで、是非長者町が大須のように魅力的な街へ発展していってほしいなと思います。

ゑびすビル
「ゑびすビル Part1」の入口。

トリエンナーレ散歩を終えて、長者町の最寄の駅でもある地下鉄・伏見駅の地下街に立ち寄ったら、またもや斬新なアートを発見。龍の置物に電線が触れると高圧の電流が流れ、白熱灯が一斉に灯るという初めて見るアートにしばし見入ってしまいました。
1
光る前はこんな感じ。
2
龍の置物に電線が触れると。

3
こんな風に、まばゆい光に包まれます。

とにかく、長者町のアートは、美術館で観るのとは違って、リラックスして観られるのが魅力。ぜひ、お散歩感覚で出かけてみてください。

マミンカは、今度は納屋橋と名古屋市美術館エリアに足を延ばしてみようと思っています。

う~ん。あとは、桜井翔くんが、「CASA ブルータス9月号」で紹介していた、「瀬戸内国際芸術祭2010」にも出かけてみたいんですけどね。



スポンサーサイト
 









        
 
http://maminka.blog45.fc2.com/tb.php/196-9ba05e8c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。