categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryCM

プラハのツェレトナ通りを駆け抜けるスズキSX4

trackback0  comment0
毎週土曜日に放送される「旅サラダ」は、マミンカが早起きできる日に好きで観ている番組で、先週はクロアチア特集でした。クロアチアは、ネクタイ発祥の地だとの紹介にふーんと納得していたら、スタイリッシュな赤い小型車が黒い塔を背景に駆け抜けるCMが流れ、思わず「プラハ!プラハ!」と叫んでしまいました。

このCMは、HPによると、スズキの世界戦略車SX4の最新CMで、天候不順な秋のプラハで早朝3時から撮影を開始、撮影中集まってくる観光客やプラハっ子を止めながらの、結構大変な撮影だったとのエピソードが書かれていました。

CMの挿入曲はチェコを代表する作曲家ドボルジャークの交響曲第9番「新世界より」の第四楽章で、女性指揮者・西村智実さんの指揮するモンテカルロフィルハーモニーが演奏しています。

冒頭は、SX4が印象的な火薬塔あたりから(Celetna)ツェレトナ通りを走るシーン、次にコンサートシーン、最後はルドルフィヌムを背景に再びSX4が登場するという構成です。

マミンカには、何でチェコで、モンテカルロフィルなんだろうと思うとともに、コンサートシーンが、ドボルジャークホールではなく、プラハの国立オペラ座で撮られたことが意外でした。

まずは、正統派の車のCMといった印象でした。

スズキSX4のCMはこちらからチェックしてくださいね。
http://www.sx4.jp/

オペラ座
コンサートシーンに使われた国立オペラ座。プラハ駅と国立博物館の間に位置する、かつては国民劇場に対抗して、ドイツ人がドイツ人のために造った劇場です。


ルドルフィヌム
CMの最後に映るルドルフィヌムです。SX4を撮影したカメラは、ドボルジャーク像の前に置かれていたそう。


ドボルジャーク像
ドボルジャーク像。

ところで、年末年始の「のだめカンタービレ」スペシャル編の撮影のため、11月上旬から撮影ツアーが決行されると聞きました。もし、大勢の観客役としてエキストラが必要なら、日本大使館か、日本人会に一声かければ、プラハ中の日本人が喜んで集まるのにと、わざわざ日本から日本人のエキストラを連れて行く意味がマミンカには???です。

話は前後しますが、このCMの冒頭に登場するツェレトナ通りにも、
(Nerudova)ネルドヴァ通り同様、プラハ名物ともいえる紋章が建物の入り口につけられていて、何年か前にメルンカかヤブルコの自由研究のテーマにして、スケッチして歩いたことがあります。

時間がある方は、プラハ散策の時、紋章を見つけながら歩くのもお勧めです。

ツェレトナ通りの紋章はこんな感じです。

太陽



紋章2

スポンサーサイト
 









        
 
http://maminka.blog45.fc2.com/tb.php/156-8d5f1656
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。