categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category

ヨーロッパで見かけた白いモコ犬はビション・フリーゼでした

trackback0  comment6
プラハに住んでいた時、白い綿菓子のようなそれはキュートな犬を時々見かけ、マミンカ親子は、「かわいい~」と近寄って行っては、しげしげ眺めていました。きっと、プードルか、マルチーズが、まあるくトリミングしてあるのだろうと、勝手に想像していました。

先日、信州の清里にある清泉寮に出かけた時、ベビーカーに乗って散歩(?)している、まさにあの白いモコ犬の親子に遭遇し、飼い主の女性に犬種をたずねたら、「ビション・フリーゼ」という返事が返ってきました。マミンカは、さっそく手帳にメモし、後で調べてみることにしました。

今日、思い出して調べたところ、あの、愛らしくも、どこか優雅な雰囲気をかもしだしている白い犬の犬種は、16世紀のフランスで、貴族たちに「抱き犬」としてかわいがられていたという、ビション・フリーゼ(Bichon Frise)だったのでした。

「ワールドドッグ図鑑」によると、フランス語の「愛くるしい・巻き毛」を意味するビション・フリーゼは、もともとカナリア諸島テニリフェ島の古い土着犬だったそうです。14世紀にイタリア人が、ヨーロッパに持ち出し、以後16世紀の中ごろには、フランスの貴族社会で、大人気となったとのこと。ヨーロッパの肖像画に貴族や王女とともに、描かれることも多かったらしいので、是非観てみたいものです。

ビション
ずっと、気になっていたモコ犬の、犬種がわかりすっきりしました。マミンカが住む愛知では、まだ見かけたことがないので、もし飼うことができたら一躍近所の人気犬になるでしょうが、美容院代が相当かかりそうですね。

もこ
このモコ犬は、プラハで見かけました。


スポンサーサイト
 
マミンカさん、はじめまして。
暫く前にプラハで検索してこちらに来ました。

写真が綺麗で愉しいです。
もしよろしければ、リンクさせて頂きたいと思います。
よろしくお願い致します。
白猫さん。プラハに行かれる予定があるのでしょうか?よかったら、リンクしてください。よろしくお願いします。白猫さんのURLもおしえてくださいね。
あれれ、URLのところをクリックしても飛びませんか?
ではここに直接貼っておきますね。
海外旅行や滞在の経験が無いのですが、
チェコのアニメーションや街並を写真で見ていて、
とても好きな世界なのです。

マミンカさんの世界とは全く掛け離れた、
所謂スピリチュアル系?ですが、よろしくお願い致します。

http://gatosblancos.blog93.fc2.com/
かわいいですね~~!!
 こんにちわ!ものすごくかわいいワンコの写真に飛びついてしまいました!!プラハにはこんなかわいいモコ犬が…!?私の住んでいるあたりではあまり見かけないように思うんですが、ドイツにはあまりいないのかなあ…。小さくて丸いものが大好きな私としては、一瞬の隙をついてかっさらってしまいそうですが(笑)
 来年の春、プラハに行ったらこのかわいすぎるモコ犬も探してみようと思っています。ホントにかわいい~~~!!
う~のすけさん。本当にかわいいでしょう?プラハで、出会ったモコ犬たちについては、家の近所の文房具店で見かけたコがかわいかっただの、、ある靴店であったコの毛の立ち方よかっただの、今でも親子の話題にのぼるんですよ。マミンカは、ローマでも見かけて、駆け寄っていき写真に収めてきました。う~のすけさんも、プラハで、こんなモコ犬に会えるといいですね。
わたしはモコ犬。みんなかわいいって言ってくれてありがと









        
 
http://maminka.blog45.fc2.com/tb.php/150-84a78bdc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。