categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category名古屋・近郊案内

レトロな雰囲気と大阪名物が楽しめる「道頓堀極楽商店街」

trackback0  comment1
プラハとはまるで関係ないんですが、マミンカ一家が大阪で大いに楽しんだフードテーマパーク「道頓堀極楽商店街」を、今回は紹介します。

ここは、道頓堀のど真ん中にあり、入り口には巨大なえべっさんの看板があるので、すぐにわかるはず。食のテーマパークなので、大阪名物のたこやき、お好み焼きはもちろん、クレープやアイスなどが味わえる店が所狭しと並んでいたり、カフェーや、占い横丁、専属の劇団が奇想天外な芝居を見せる広場などもあります。

マミンカが特に気にいったのは、昭和初期の街並みを再現しているところ。かれこれ20年近く前からレトロファン(最近では、自分がレトロな人になりつつあるような)のマミンカはもちろん、ヤブルコやメルンカにも新鮮に映ったようです。

このテーマパークで限定販売されている食品サンプルマスコットや、文房具などを見て回るだけでも楽しいので、大阪にお越しの際は、是非出かけてみてください。



えびす
入り口を見上げると、巨大なえべっさんの看板があります。


内部
パーク内は、まるで昭和初期の大阪へタイムスリップしたよう。

芝居
専属劇団のお芝居も見もの。宙吊りもあります。

「道頓堀極楽商店街」のHPはこちら。
http://www.doutonbori-gokuraku.com/
スポンサーサイト
 
不思議な空間
楽しい場所ですよね~v-238
スゥ。の行った時には餃子の名店が全国から出店していて何種類も食べ歩き…したのは福袋商店街だったかな?
(↑東京池袋ナムコナンジャタウン内の方)
つまり!
食いしん坊のスゥ。にして食べ物の記憶が薄れてしまう程それ以外の部分が面白かったワケで。
マミンカが本文記事で書かれているように貼り紙や琺瑯の看板なんかがイイ味で再現された街並みには目を奪われます。
広場を一杯に使った専属劇団の公演にも感心しきり。
頭上を見上げる形の芝居なんて初めて見ました。
あっちのバルコニーから顔を出したかと見る間に反対側で踊りだしたり立錐の余地もない立見客の上を宙乗りで移動したり。
街中のビルに設えられたテーマパークです。
舞台には大きな面積を割けません。
その悪条件を逆手に取った経済効率の高さは天晴れ浪花の商人というところでしょうか?
しかも見た目がスペクタクルなのに内容は吉本か松竹新喜劇!                     やっぱ好っきゃねん、大阪?









        
 
http://maminka.blog45.fc2.com/tb.php/141-75c0bea1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。