categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryCM

サントリー飲料DAKARAのプラハロケCM第二弾

trackback0  comment4
昨日、マミンカ一家は、初めて大阪のUSJに出かけました。GW前ということで、そんなに混んでいなかったのが幸いし、スパイーダーマンや、ターミネーター、バックトウーザフューチャー、ET、ジョーズなどのアトラクションはほとんど制覇し、トロピカルデコ風のシアターで、セサミストリートの映画も観ることができ、ラッキーでした。
足を棒にして宿泊先のホテルに戻ると、DAKARAのプラハロケCMの第二弾が流れていたので、早速またロケ地について、紹介しておきますね。

まず、最初に映っているのは、ご存知国民劇場の前にある、カフェ・スラヴィア「Cafe Slavia」。このカフェは、マミンカがプラハに住み始めた2002年頃は、日本人に対する接客態度が悪いとのうわさが広まっていたので、帰国寸前まで足を運ぶことはありませんでしたが、プラハのカフェ本「Prague Cafes」でこのカフェにまつわるエピソードが書かれていて、それに魅かれて訪れたら、サービスも雰囲気も何のことはない普通のカフェでした。

ここは、朝の比較的早い時間に出かけて、ブルタヴァ川側の席を陣取ると、窓からプラハ城やペトシーンの丘が見えて、プラハにいるんだという実感にひたることができます。

スラビア入り口
こちらは、国民劇場側にある入り口です。

カフェ内部
前ハヴェル大統領も常連だったというカフェの内部です。

CMの途中に映る、カフェらしき部屋については、残念ながら撮影場所がどこかはわかりませんでした。

最後に出てくるのは、プラハ城からネルドヴァ通りに下りてくる有名な坂道です。


坂道のウシ
2004年のカウパレードの時、この坂道にはこんなエルメスのスカーフっぽい牛がいました。

ところで、DAKARAのCMの中で踊るピグリンの踊りが妙に上手いと思っていたら、この気ぐるみを着ているのは新国立劇場バレエ団の本島美和さんというダンサーだそうです。

くわしくは、新国立劇場のHPで。
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20000123.html
スポンサーサイト
 
はじめまして。花房牧之介と申します。DAKARAのCMのロケ地が知りたくて検索していてこちらのサイトにたどり着きました。疑問が一度に解けてとてもうれしいです。ありがとうございました。プラハって素敵な街ですね。あんな街にお住まいだったなんてうらやましいです。
はじめまして。ちゃやっくと言います。
DAKARAのCMの場所に見覚えがあって、ロケ地を知りたくて検索していてこちらのサイトに来ました。
あの坂道はプラハではないかと思っていたのですが、正解でした。嬉しかったです。
カフェ・スラヴィアにも行ったので、きっとこの景色を覚えていたのですね。
余談ですが、2004年の夏プラハに行ったので、こんな牛のオブジェもたくさん見ました。何なのか不思議で、現地の方に、これは何かと聞いたのが思い出されてとても懐かしいです。
ここにきて、とても楽しかったです。ありがとうございました。
牧之介さん、ちゃやっくさん。疑問が解けてすっきりしていただいて、何よりです。最近は日本にいても、いろんなCMでプラハの街並みが見られるので、うれしく思っています。これかも、どうぞよろしく。
やはりプラハでしたか
マミンカさま、
はじめまして。やはりこのCMはプラハロケでしたか。96年秋、2001年夏にチェコに行ったことがあるのでなんか見覚えのある風景だなー、プラハっぽいなぁと思って見てました。はぁ初めてプラハを見たときの衝撃が未だに忘れられません。マミンカさんはプラハ以外でお勧めの町はありますか?私はTelcがよかったです(一泊しかしていませんが)。
ではでは
Kikkuru









        
 
http://maminka.blog45.fc2.com/tb.php/138-8b0cc0f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。