categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category名古屋・近郊案内

岐阜のスパで懐かしく思い出したドイツとオーストリアのスパ

trackback0  comment3
とうとう2007年がスタートしましたね。今年こそは、明るくて胸が躍るようなニュースが世界中を駆け巡ることを願ってやみません。

ところで、昨年末、マミンカ一家は、一年の疲れを癒そうと岐阜県土岐市に昨年オープンンした「バーデンパークSOGI」といういわゆるスパに出かけました。ここは天然温泉を利用した温泉活用型健康増進施設で、ジム、内・露天風呂、水着で温泉を楽しむプールの三つのゾーンがあります。
ここのプールにつかっていたら、マミンカ一家が、猛暑だった2003年夏に訪れたドイツのバーデン・バーデンや、2005年秋に出かけたオーストリア・ウィーン近郊のバーデンを久し振りに思い出してしまいました。

土岐の「バーデンパーク」は、ヨーロッパの温泉よりは、水温が高くて身体のしんから温まるような気がしました。もっとも、スケールは全然違いますが、日本のスパは美味しい名物料理が楽しめるレストランや、休憩室、エステ、マーサージ室などが充実していてうれしいですね。

ヨーロッパのスパは、水温は低めで、マッサージを受けてもなでるような感じですから。

愛知県近郊の方には土岐の「バーデンパークSOGI」をお勧めします。帰りには、「土岐プレミアム・アウトレット」に立ち寄るお楽しみもありますし。

ヨーロッパで癒されたい方には、ドイツ・バーデンバーデン(温泉・温泉という意味)の「カラカラテルメ」や、オーストリア・バーデンの「レーマーテルメ(ローマ温泉)バーデン」をお勧めしておきます。
ただし、あちらのサウナは、「生まれたままの姿」で入室するのが基本で、おまけに男女混浴なので、日本人は相当驚くと思います。
マミンカも、かつて話の種にと、バーデンバーデンで、サウナにトライしましたが、恥ずかしくて10分もいられませんでした。もちろん、タオルをまきつけてうろうろしていましたが。



ドイツ・バーデンバーデンの公式HPはこちら。
http://www.baden-baden.de/jp/
カラカラテルメ
カラカラテルメの外にあるプール。気分は、露天風呂。
カラカラテルメ2
こちらが、内側の巨大なプールです。

オーストリア・バーデンの公式HPはこちら
http://www.baden.com/english.htm


レーマーテルメ入り口
ここは、レーマーテルメの入り口。巨大な頭のオブジェはシーザーか。

ベートーベンハウス
この小さな黄色い家「ベートーベンハウス」は、かつてベートーベンが交響曲「第九」を作曲した家だそうです。
スポンサーサイト
 
明けましておめでとうございます。
昨日、カフェjohn&georgeに行ってみました。落ち着いた雰囲気で何度でも足を運びたくなるような空間でしたよ。マミンカさんのHPのことを書かせていただきましたがトラックバックに失敗してしまいました。
けれからも日本発チェコ・プラハの情報を発信してくださいね!
あけましておめでとうございます
昨年もたいへんお世話になりありがとうございました。マミンカさんのプラハ案内にお邪魔し、お元気でいらっしゃることを嬉しく思いながら、いつも興味深い記事を楽しませていただいてます!今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Utaeさん、もこた母さん。うれしいお正月のメッセージをありがとうございます。第二のふるさとでもあるプラハに思いをめぐらせながら、今年もできるだけブログを更新できたらと思っています。また、プラハについての楽しい情報もお待ちしています。









        
 
http://maminka.blog45.fc2.com/tb.php/127-2aeaf0d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。