categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category場所

昨夜放送の「ソロモン流」で冬のプラハが登場

trackback0  comment1
プラハ城
最近は、日本でのプラハの話題が乏しくて、寂しい思いをしていたら、昨夜放送の「ソロモン流」で久しぶりに冬のプラハの映像を目にすることが出来ました。

番組では、今年で歌手生活35周年を迎える岩崎宏美さんのコンサートの舞台裏や、ご主人・今拓哉さんとの新婚生活とともに、彼女が2008年から勤める日本-チェコ親善大使の調印式のために訪れたプラハのことが紹介されていました。

マイナス15度のプラハに降り立った彼女は、プラハ城内の聖ヴィート大聖堂のミュシャのステンドグラス前では、「大丈夫と上から見守られている気がする」と。親善大使の調印式に訪れた旧市街広場のヤン・フス像前の商務省では、「歌を通じて日本とチェコの架け橋になりたい」と語っていました。
商務省
旧市街広場のヤン・フス像の北側にある現在商務省が入るアール・ヌーボー建物は、1898年に建てられました。美しい黄色の建物のファサードの上には、消防士の像が立っています。


2007年にCD「PRAHA」のレコーディングでチェコフィルとの共演を果たしたドボルジャークホールでは、「いつかここでコンサートを開いて、チェコの皆さんに自分の歌を聞いて欲しい」と新たな夢について熱く語っていました。

ホール
「プラハの春」音楽蔡のメイン会場であるドボルジャークホール。

歌手として成功を収めながらも、離婚や病などの様々な困難を乗り越えてきた彼女に、同じアラフィー(アラフィフ?)としてエールを送っていきたいと思いました。

今回の番組では、プラハ城近くのマミンカが大好きな階段や、黄金小路なども映し出されていました。
階段2
数々のCMに登場してきたプラハ城の正門脇の階段です。

プラハといえば、プラハでのシーンがたくさん(?)登場するはずの「のだめカンタービレ最終楽章 後編」の公開をメルンカとともに心待ちにしている今日この頃です。


最後に、プラハ市の公式HPでプラハの観光名所のパノラマ画像が見られるので紹介しておきますね。
プラハのパノラマ画像

ソロモン流のHPはこちら。
ソロモン流
スポンサーサイト
New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。