categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryCM

トヨタ・アルファードCM「窓編」もプラハが舞台

trackback0  comment0
広場

トヨタ・アルファード CF

6月8日からオンエアされている、トヨタ・アルファードのCMは、「窓編」ということで、カラフルな建物や数え切れないほどの窓が印象的ですよね。Yuccaが歌う「魔笛」のBGMに思わずテレビ画面に吸い寄せられてしまいます。

マミンカは、見覚えのあるレトロな赤いトラムを目にしたときから、プラハに違いないとは思いつつ、最後に登場する広場の特定には少々時間がかかりました。プラハの様々な広場を思い描きながら、何度もトヨタのHPのTVCFを見ているうちに、この広場は先日オバマ大統領が演説を行ったプラハ城前のフラッチャニ広場(Hradcanske namesti)だと確信しました。


広場

広場


広場に面して建つ白い建物は大司教宮殿で、少し入り口が分かりづらいのですが、この宮殿の左にあるシュテルンベルク宮殿(Sternbersky palace)は、国立美術館の一部門として利用されていて、中世から近代までのヨーロッパの絵画を観ることができます。

今回、CMに起用されたYuccaは、3オクターブを越す美声を持つコロラトゥーラ・ソプラノの歌手で、サラ・ブライトマンの東京公演のバックコーラスにも参加していたそうです。彼女は、サラの歌唱法に深い感銘を受け、クラシックの歌唱法だけでなく色々な表現のできる歌手を目指すとともに、クラシックを基盤にしながらも、ヒーリング、ポピュラーの要素も含んだ「クラシカル・クロスオーバー」の新しい歌姫を目指しているそうです。
マミンカも、サラ・ブライトマン、イル・ディーボや、アミーチ・フォーエバー、ラッセル・ワトソンなどが作り出す、クラシックとクロスオーバーした世界が気に入っているので、このYucca にも注目していこうと思っています。

スポンサーサイト
New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。