categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryアンティークショップ

旧市街広場近くのアンティークショップ「Art Deco Galarie」

trackback0  comment1
先日、お問い合わせがあったので、マミンカが好きだったアンティークショップを紹介しておきます。
プラハの店は、土日も営業している店がほとんどなんですが、アンティークショップは、店主が趣味で営業しているような店も多かったので営業時間が2時からとか、土日は休みの店もありました。

マミンカがプラハを初めて訪れた時、アールデコの名前に引かれ、吸い込まれるように店内に足を踏み入れた店が、「アール・デコ・ギャラリーArt Deco Galarie」です。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、このアール・デコというのは、第1次世界大戦後の1920~30年代に、フランスから欧米諸国に広がった幾何学的な図形が特徴の生活デザインの様のことで、1925年にパリで開催された現代装飾・工業美術国際展(L'Exposition international des arts decoratifs et industriels modernes)の略称に由来しています。

この店は、ヴァーツラフ広場から旧市街広場へ続く通りを一本裏へ入った細い通りにあり、このあたりは、迷路のようにいろいろな通りへつながっていて、楽しめます。

近道
店の横の細い道は、カレル橋への近道になっています。

店内
ロースルロイスのラジエーターキャップに飾られたフライングレディのような看板のデザインが素敵です。

Art Deco Galarie
 住所 Michalska 21 / 営業時間 14:00~19:00 / 休み 土・日

この店のギャラリーのような店内を見て廻ると、間違いなくタイムトリップできます。

次回は、土日も営業しているお店を紹介しますね。

スポンサーサイト
New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。