categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category旅行

東京・渋谷のチェコ的カフェ「ano」へ行って来ました。

trackback0  comment0
先週末、マミンカ一家は、東京見物に出かけました。マミンカにとっては、まさに20年振りの東京だったので、あまりの変化に驚きっぱなしでした。以前、大好きなレトロ建築巡りに訪れた銀座や、原宿も生まれ変わった新しい街といった印象でした。
さて、今回は浅草、渋谷、銀座、六本木、青山、表参道、原宿と正統派「お上りさんコース」でしたが、大事な目的は、以前チェコつながりで見つけた渋谷のカフェ「ano」(チェコ語でYESという意味)へ出かけることだったんです。

このカフェは、渋谷駅から徒歩で8分。「キャットストリートから渋谷教育学園の坂を上がって200メートル右側」にあって、渋谷駅近くの喧騒がまるで嘘のような静かな場所にありました。

店長さんはチェコアニメ好きが高じて、本場チェコ料理が出せるカフェを作ろうと思い立ち、築40年の洋館を改装してこのカフェを始めたということでした。レトロな雰囲気に、古い家具がとても似合ってました。

昼間は、カフェタイムということでチェコ料理は注文できないそうですが、ディナータイムには、チェコ人シェフによる本格チェコ料理が楽しめるとのことでした。

店内には、委託販売しているという「あやつり人形」が飾られ、木のおもちゃや、ヤン・シュヴァンクマイエルの映画のポスターなどを見ていたら、しばしプラハのカフェでくつろいでいるかのような気分になりました。

お近くにお住まいの方は、渋谷に出かけたら、是非このカフェまで足を延ばしてみてくださいね。

外観
普通の家のようなたたずまいが、いい雰囲気です。

看板
かわいい猫の看板が出迎えてくれます。

木のおもちゃ
足ぶらぶら人形や、遊べる木のおもちゃ、爪やすりなども置かれていました。

お菓子
マミンカが注文したチェコ風ケーキ。甘みを抑えたケーキとホイップクリームがよくマッチしていました。

カフェano
東京都渋谷区渋谷1-20-3
TEL : 
03-5467-0861
web : http://www.ufpress.jp/cafeano/

チェコアニメ上映会や、音楽ライブ、チェコ料理講習会などが行われていて、5月からはCAFE-NGLISHという、英会話教室も開かれるようです。

スポンサーサイト
category未分類

意外に知られていないプラハのカーニバル

trackback0  comment0
あいにくの雨の中、2月15日の午後、プラハの旧市街でカーニバルパレードが開かれたとプラハに住む友人からメールが届きました。カーニバルというと、ブラジル・リオやイタリア・ベニスのカーニバルが有名ですよね。だから、プラハのカーニバルと聞いて一瞬耳を疑いました。

マミンカがプラハに住んでいた時、ヤブルカやメルンカが地元の子供たちとカーニバル交流みたいなことはしていましたが、パレードが開かれていると聞いたのは初めてでした。

宣伝不足か天気のせいか、添付してもらった写真を見ても、ものすごい人だかりもなく、こじんまりと行われたようです。もしかして、今年初めての試みなんでしょうか?

このパレードは、クラム・ガラス宮殿(Clam-Gallasuv palac)を15:30にスタート。
karlova通り~Male nam~旧市街広場~ツェレトナー通り~という順路で行われました。パレードは大きな人形二体とドラム四人、道化師二人とミノル劇場の軽トラックに乗ったうさぎの着ぐるみ二人、という構成でした。
カーニバル1
クラム・ガラス宮殿をパレードが出発したところです。

カーニバル2
旧市街広場の時計台の近くです。

パレードをただ着飾って街を練り歩くお祭くらいにしか認識していなかったマミンカは、改めてカーニバルの由来を調べてみて目からうろこの心境でした。ああ、恥ずかしい。

そもそも、カーニバルそのものは元来「謝肉祭」の意味を持つ宗教的な儀式でありイースター(キリストの復活祭)までの40日間を禁欲生活の期間とし、その期間が始まる前の4日間を開放的なお祭りとしたのがカーニバル(謝肉祭)の由来とされているそうです。
このように、イースターと密接な関係があったとは、知りませんでした。


category博物館・美術館

ベツレヘム広場近くのギャラリーでキュビズム建築展開催中

trackback0  comment0
世界でもチェコにしか存在しないと言われるキュビズム建築ですが、そのキュビズム建築を紹介する展示が、ベツレヘム広場近くのギャラリーで開催されています。

マミンカなら、開催中3回くらいは通いたくなる魅力的な展示らしいので、建築ファンのみならず、チェコの文化に触れてみたい方も是非出かけてみてください。何でも、2月11日まで開催予定だったのが、25日まで延長されたとのことです。

実際に展示を観て来た友人によると、建築家ごとの作品紹介パネルと何点かの模型、キュビズム様式の陶器(花瓶とシュガーポット)が2点という構成だということです。入場料は40クラウンです。

ぎゃらりー
この建物の2階にギャラリーがあります。1階には建築専門書店が入っていて、近くにアールデコ家具店もあると聞きました。

キュビズムについて知りたければ、もちろんこの展示もお勧めですが、市民会館近くの「ブラックマドンナ」内のキュビズム博物館や、展示数では群を抜いていて、有名なルソーの作品も観られる国立美術館の現代部門である「ヴェレツジニー宮殿」にも是非足を延ばしてみてください。この美術館では、キュビズム様式の家具もいくつか観ることができます。

この他、興味深いのが、1900年代初頭のプラハの街の様子を動画で観られるスペースがあって、マミンカは時間も忘れて見入ってしまったことがあります。

ヴェレツジニー宮殿(Veletrzni palac)
Dukelskych hrdinu 47 プラハ7区
開館時間 10:00から18:00
月曜休み


categoryCM

中居クン出演のダンロップのCMロケ地はプラハ

trackback0  comment0
深夜のニュース番組ZERO終了後、ふとテレビのCMを見ていたら、またまた見慣れた景色が目にとびこんできました。

SMAPの中居正広さん出演のダンロップ・デジタイヤのCMにまたもやプラハが登場していました。今回は、車が石畳を走っている映像なので、階段は出てきませんでしたが、レリアンのCMで天海祐希さんが、鏡に映る自分の姿にうっとりしていたプラハ城前のフラッチャニ広場が確認できました。あとは、大司教宮殿が映っていたと思います。

cm1

住友ゴムグループのニュースリリースからCM写真を入手しました。プラハ城前の広場で中居クンがたたずんでいます。後ろに見えているのは大司教宮殿で、この宮殿の左隣のシュテルンベルク宮殿は、16~18世紀のヨーロッパ絵画が観られる美術館となっています。

cm2
中居クンの後ろに、映画「アマデウス」の冒頭のシーンでも使われた、軍事史博物館(シュワルツェンベルク宮殿)が見えます。この宮殿の外壁には漆喰を引っ掻いて仕上げた「掻き絵装飾」が施されています。

cm3
こかが、「レリアン」のCMにも登場したプラハ城前のフラッチャニ広場です。

あの多忙な中居クンが、果たして本当にプラハでロケしたかは??。
合成写真に見えてしまうのは、マミンカだけでしょうか?

プラハ城は、今でこそ一年中観光客が絶えることのないプラハ一の観光スポットとなっていますが、1939年にナチがプラハに侵攻した後は、正門にはナチの旗が掲げられ、プラハ城がドイツ軍の施設として利用されていたと思われる写真を以前に見たのを思い出しました。

また、3年ほど前の夏、ヤブルカのクラスメイト総勢15人ほどで、メトロノームの丘から、夏の宮殿を抜けプラハ城まで遠足に出かけたとき、広場でみんなでアイスを食べていたら、アジア系の子供たちが大勢いるのがめずらしかったのか、観光客に一斉に写真を撮られた思い出もよみがえってきました。


牛
2004年の「カウパレード」の時、フラッチャニ広場にはこんな牛がいたんです。

category場所

今夜のTBS「世界遺産」はプラハ

trackback1  comment5
今夜の「世界遺産」はプラハの歴史保存地区について放送していました。皆さんも観ましたか?町が美術館というサブタイトルがあったように、初夏のプラハの風景は、息をのむほど美しかったです。

プラハ城内の聖ヴィート大聖堂、黄金小路、ストラホフ修道院、クレメンティヌム、市民会館、ブラックマドンナなど。マミンカにとっては、毎日のように目にしていた風景ですが、今は飛行機で12時間以上かけないと見られない風景になってしまいました。

年々観光客が増え続け、プラハの人気が高まるのは喜ばしいことですが、カレル橋の石像の一部が持ち去られたりする事件もあるそうで、貴重な文化遺産を傷つけるなんて、本当に腹立たしいです。

今日の放送の中で、ベルトラムカも紹介されていましたが、久し振りに黒歌鳥(チェコ語でコス)の泣き声が聞けたのが、マミンカとしてはうれしかったです。
欲を言えば、「チェコのキュビズム」を特集してほしかったので、次回に期待するとしましょう。

「世界遺産」のHPはこちら。
http://www.tbs.co.jp/heritage/

椅子


番組終了後、再々結成したYMOが出演している話題のキリンラガーのCMを見ました。マミンカが20代に最も影響を受けたグループだけに、感激。メンバーの高橋幸弘さんがアールデココレクターだと知って、マミンカもアールデコに強烈に魅かれて行ったものです。

キリンビールのHP。
http://www.kirin.co.jp/company/news/01/a/070131_1.html
New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。