categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category場所

アメリカ大使館近くの知る人ぞ知る美しいバロック庭園「ブルトバ庭園」

trackback0  comment0
マラーストラナ巡りに絶対はずせないもうひとつの庭園が、アメリカ大使館前のTrziste通りと、トラムが走るKarmelitska通りの交差点付近にある「ブルトバ庭園」です。

この庭園は、フランチシェク・マクシミリアン・カニュカの設計により1720年頃に造られました。彫刻はマティアーシュ・ベルナルド・ブラウンの作品、また入り口付近の建物の内部のフレスコ画は、バーツラフ・バブジネツ・ライネルによるものです。

この庭園は、三層の庭園を階段で結ぶ設計になっているので、階段を上るごとに、まるで違った景色が楽しめます。一番上のテラスからは、プラハ城はもちろんペトシーンの丘、数々の塔などの素晴らしいパノラマを堪能できます。

庭園は、またAriaホテルにも隣接しています。このホテルは、音楽をイメージした空間作りがユニークで、ルーフテラスでいただくランチもお勧めです。

まるで絵葉書のようなプラハならではの素晴らしい景色は、必見です。

入り口
知らなければ、通り過ぎてしまいそうな入り口です。是非出掛けてみてくださいね。


結婚式
庭園では、時々結構式も行われます。2~3年前の写真です。

最新

これは、プラハに残るタータ(お父さん)が送ってくれた最新の写真です。

二人

最上階のテラスからは、このようなパノラマが見られます。以前訪れた時、ヤブルカとメルンカもご満悦でした。

ブルトヴァ庭園
これも、最新の写真です。素晴らしいでしょ。

ブルトバ庭園(Vrtbovska Zahrada)
  住所:Karmelitska 25
   4月~10月のみ開園。
   開園時間は10時~6時。

ARIA HOTEL
住所:Trziste 9 Praha 1
  電話 : +420-225-334-111
    www.ariahotel.net


スポンサーサイト
categoryレストラン

思い出の「プラハの真珠」というフレンチレストラン

trackback0  comment0
プラハでお気に入りのレストランは?と聞かれたら、マミンカは先日紹介した「金の井戸」とともに「La Perle de Prague」を挙げます。初めて、友人にこのレストランに連れて行ってもらったとき、そのインテリアの素晴らしさに息をのみました。上品な色調でまとめられたインテリアに、窓から見えるプラハ城がとっておきのひとときに最高の演出をしてくれます。

料理ももちろん素晴らしく、日本人好みの軽いフレンチで、使われているガラスの器がモダンな印象を与えます。このレストランを大切な友人たちの歓送迎会のために時々利用しましたが、マミンカもプラハを去る前にここで、送別会を開いてもらい忘れられない思い出となっています。

ディナーは、さすがに予算もかかるでしょうが、ビジネスランチなら400クラウンほどでいただけるので、是非おしゃれをして出掛けてみてくださいね。

La Perle de Prague
住所 : Dancing Building Rasinovo nabrezi 80 Praha 2
電話 : +420-221-984-160
営業時間 : 12-14 19-22:30 (日曜と月曜の昼間を除く)

窓

窓からはプラハ城が見えます。

店内

何と言っても、インテリアが素敵です。

メイン
マミンカの送別会でいただいたメインディッシュです。


スイーツ
ランチメニューでは、こんなかわいいスイーツも、いただけます。
New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。