categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category場所

映画「アマデウス」で見たパサージュ

trackback0  comment1
いよいよ「プラハの春音楽祭」も始まりましたね。プラハが最も輝きを増す季節を迎え、普通の観光客はもとより、クラシックファンにとってもこれからしばらくは、プラハから目が離せないでしょうね。

さて、先日、ヨーヨーマのベスト版のCDを購入したら、1993年にプラハで開催されたドボルジャークの「新世界交響曲」初演100周年記念コンサートのライブ演奏が収められていて、感激してしまいました。この時、タクトを振ったのが小澤征爾さんで、豪華な演奏家が出演した特別なガラ・コンサートだったそうです。もし、この時プラハにいたら、絶対に出掛けたのにと、少し残念です。

ところで、話は変わりますが、最近やっと映画「アマデウス」のディレクターズカット版DVDを手に入れ、見直していたら、ある見慣れたパサージュが目に飛び込んできました。そのパサージュは、マラストラナのアメリカ大使館の前の通りから、聖ミクラーシュ教会へ抜ける場所にあります。今日は、以前偶然撮った写真があったので、紹介しておきます。


アマデウスの撮影現場
パサージュの向こうには、ペスト記念塔が見えます。
スポンサーサイト
New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。