categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryカフェ

映画「アマデウス」に登場したお茶が美味しいカフェ

trackback0  comment1
今年の1月に紹介した「幻の階段」を覚えていらっしゃるでしょうか?ちょうどその階段の入口(現在は門が閉じている)の反対側に世界各国のお茶が楽しめるカフェがあります。路肩に積みあげられた雪に足を取られぬよう注意しながら、ネルドバ通りをプラハ城まで上って行く途中にそのカフェがあり、ちょうどお腹もすいていたので入ってみました。
店内は、どこかアジアを感じさせる懐かしい雰囲気で、ルイボスティー(ハチミツとレモン入り)と、小さなツナサンドを注文し、近くの壁に目をやると、なんとそこに映画「アマデウス」の撮影に使われたと書かれたパネルと、Milos Forman監督のサインまで額に入れて飾られているではありませんか。すぐに、店の若い女性にたずねたら、モーツァルトが妻と帽子を選ぶシーンで使われたそう。マミンカもそのシーンは記憶しているので、思わずじっくりと店内を見渡してしまいました。
肝心のお茶は、特大のマグに入っていて飲み干すのに結構時間がかかりましたが、散策で疲れた身体にしみわたるようでした。ツナサンドは、ツナとねぎがはさまれたパンが少しトーストしてあり、なかなか美味しかったです。
今日の、マラーストラナは、大雪の後のせいか、訪れる人も少なく、マラーストラナらしさを感じることができました。何度か訪れた場所なのに、いつ出掛けても何か発見がある場所です。
階段
この扉の向こうに階段があるのです。
入口
ふらっと立ち寄りたくなる入口
ランチ
ルイボスティーとホットツナサンド
通路
雰囲気のある通路。店を出るとWCへとつながっています。
お茶

映画「アマデウス」の撮影に使われたことを示すパネルと監督のサイン
スポンサーサイト

〔テーマ:ヨーロッパジャンル:海外情報

New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。