categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryアンティークショップ

レースや布小物、ガラス器などが見つかるアンティークショップ「AURA」と「PETIT」

trackback0  comment0
この前にも書きましたが、最近はカフェ&アンティークショップめぐりに時間を費やしています。昨日は、ヴィシェフラッドと、ヴィノフラディのあたりを歩きました。高価な物は手が出ませんが、レース小物、小さな陶器の置物などを探していると、結構200~300クラウンほどで手に入れることができます。そのうちの、お勧めのお店を紹介します。
ひとつは、バッグ、レース小物、ガラス器が充実している「AURA」。住所は、Vysehradska 27 プラハ2区。営業時間は、月~金の11時~18時です。植物園の近くです。
もうひとつは、美しい女性店主の審美眼で集められたレースや布小物が目を引く「PETIT」。住所は、ul Anny Letenske 12 プラハ2区です。営業時間は、月~金の11時~18時です。イーペーパブロワから11番トラムに乗り換えてすぐです。
店内
AURAの店内1
店内
AURAの店内2
外観
AURAの外観
店内
PETITの店内
店主
少しシャイな女店主
外観
PETITの外観
レース
アンティークレースのドイリー
スポンサーサイト

〔テーマ:ヨーロッパジャンル:海外情報

category雑貨

チェコらしいハンドメイドのお土産が見つかる雑貨店

trackback0  comment1
チェコの民芸品としては、陶器、とうもろこし人形、手書きのイースターエッグ、くるみ人形、レースなどがありますが、この「HORTENZIE」というお店では、ドライフラワーを使ったリース、フレームが目を引きます。マミンカもこの店が、旧市街にあったころ、よくのぞいていました。店舗が移転してからは、よりお店のイメージがアップし、レース小物や、陶器などの商品も充実したように思います。新店舗の住所は、Naprstkova 4。17番、18番トラムで、カルロヴィ・ラーズネェCarlovy Lazne下車、徒歩3分ほどです。
店内
店内には温かみのある雑貨がいっぱい。
ドライフラワーをあしらったフレーム
ドライフラワーで木がデザインされたフレーム
外観
店の外観

〔テーマ:ヨーロッパジャンル:海外情報

categoryカフェ

時計台が間近に見られるカフェ「グランドカフェプラハ」

trackback0  comment0
以前からガイドブックに紹介してあった「カフェ・ミレナ」が、近年「グランドカフェプラハ」として生まれ変わりました。帰国を前にカフェめぐり、アンティークショップめぐりに精を出しているマミンカは、思い切ってこのカフェに出掛けてみました。先日、「カフェ・サボイ」のことを書きましたが、このグランドカフェプラハも負けず劣らず、美味しいケーキが楽しめます。毎時、このカフェの窓からは、時計台のパフォーマンスが見られるので、その時間に合わせて、窓際に席を取るのがお勧めです。
時計台
窓から見える時計台
オリジナルケーキ
オリジナルケーキ

〔テーマ:ヨーロッパジャンル:海外情報

category雑貨

赤いカットガラスのイースターエッグ

trackback0  comment1
今年のイースターは4月17日だと聞きました。街では様々なイースターエッグが店先に並ぶようになりました。プラハに来てから、エッグコレクターになったマミンカは、本物の卵に装飾を施したエッグ以外は、ほとんどがコレクションに加わりましたが、中でもお勧めなのが、チェコでは赤いカットガラスとして有名なエーゲルマン風のイースターエッグです。このエッグが買えるお店は、プラハでは時計台の近くの某有名ガラス店か、イルスカー(Jilska)通り10番地のガラス店です。価格は、一個400クラウン(約2000円)以上と、安くはないのですが、一度是非ごらんになってみてください。赤いエッグ
赤いカットグラスのイースターエッグ
うさぎ
街中のテスコに並び始めたうさぎちゃんたち
エッグ
イースターエッグの数々

〔テーマ:ヨーロッパジャンル:海外情報

New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。