categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category博物館・美術館

チェコの民族衣装や工芸品が見られる博物館

trackback0  comment2
先日、2005年9月に改装オープンした歴史博物館にでかけました。ここは、アンジェルに程近いキンスキー公園内にあり、博物館になっているキンスキー夏の宮殿はもとより、周りの景色も同時に楽しむことができます。正面の入口のドアをあけると、美しいシャンデリアと階段に圧倒されます。一階と二階に展示室があり、陶芸や、ボビンレースを体験できるコーナーも設置されているのが新鮮に感じました。一階の右奥には、洒落たカフェもあります。展示物は、チェコの伝統的な工芸品、民芸品、民族衣装、お祭り用の衣装などで、きれいにペイントされた家具なども見ることができます。英語の表記が少ないのが残念ですが、展示物を見るだけでも、充分楽しめる博物館だと思います。
住所は、Kinskeho zahrad 98 Praha 5 Smichov、トラムの9、12、20番でsvandro Divadlo で下車、徒歩で5分ほどです。全景

ししゅう

エプロン

衣装


家具

ポスター

スポンサーサイト

〔テーマ:ヨーロッパジャンル:海外情報

New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。