categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryカフェ

これぞチェコの博物館・カフェ

trackback0  comment3
今回は、マミンカのお気に入りの博物館とカフェの紹介です。このキュビズム博物館は、1910から30年代にチェコで流行したデザイン様式を展示している世界的にもとても価値のある博物館だと思います。建物自体が、まず目を引きますが、中に展示されている椅子や机、階段までが訪れる人を圧倒します。マミンカは、2階にある「カフェオリエント」がとても気に入っています。何と言っても、インテリアが素晴らしい。グリーンとこげ茶で統一された店内はとても落ち着きます。このカフェオリジナルのカップ&ソーサーも購入できます。マミンカも250クラウン(役1000円)でエスプレッソ用のを買いました。火薬塔のすぐそばなので、街の散策の途中にふらっと立ち寄れるのもうれしい。
階段

カフェオリエント

オリジナルカップ

スポンサーサイト
category場所

マミンカの一番のお気に入りの場所

trackback0  comment4
はじめまして。本日、マミンカのプラハ案内のブログがスタートしました。マミンカがプラハにやってきて、はや4年。毎日のようにプラハの街を歩き回って見つけた素敵な場所や物事をどんどん紹介していきますね。まだプラハのことを知らない人も、いつかプラハに来てみたい人も、これを見たらきっとプラハのとりこになるでしょう。
今日は、私が一番好きな場所を紹介しますね。ここは、プラハ城の西側にある小さな通りで、チェコ語ではNovySvet(新世界)通りといいます。
この地域は、14世紀中ごろからプラハ城で働く人々のために開発されました。その後、2度の大火事で大きな被害を受けたため、現在残っている建物のほとんどは、17世紀以降のものです。ここに来ると、まるでおとぎ話の世界に迷い込んだような気持ちになります。通りの角に建っているピンクの家がマミンカはとても気に入っています。ここは、写真集や絵はがきにもなっているのに、ガイドブックには、あまり紹介されていないので、訪れる人も少なくふらっと散策するのにとっておきの場所です。知るひとぞしるヤンシュバイクマイエルのギャラリーもこの通りのすぐそばにあります。
Dsc02800-1.jpg

宿

宿アンドカフェ

夕景


〔テーマ:ヨーロッパジャンル:海外情報

New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。