categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryレストラン

ナカタ in プラハ

trackback0  comment2
先日、新聞を読んでいたら、ある雑誌の広告の「ナカタをプラハで激写」の文字が目に飛び込んできたので、早速近所の書店で確かめてきました。
その記事によると、ナカタは、ジーコジャパンの決勝リーグ進出への望みが絶たれたあのブラジル戦の10時間後にプラハにいたそうです。プラハ城の中庭にある噴水の前にたたずむ写真と、カフカの生家前で、観光用地図を片手に観光客になっている写真が載っていました。

マミンカの夫の話では、ナカタは、ホテル・アンジェルの地下にある「那古屋」という日本食レストランにも来ていたそうです。夫は、その日あと10分店に残っていたら、ナカタに会えたのにとくやしがっていました。

そういえば、2004年4月にジーコジャパンが親善試合のため、プラハを訪れた際、マミンカは、ジーコ監督にサイン用にペンを貸したことがあるんです。その試合には、ナカタは太ももの故障のため、出場しませんでしたが、試合前日の公開練習を日本人学校の子供たちと見学に行った時、ナカタを含む選手たちと記念撮影もしたんですよ。海外にたまたま住んでいたから、あんな貴重な体験もできたんでしょうね。今でも、そのペンを見るたび、あの時のことを思い出します。

試合2
親善試合用に日本人会が用意した横断幕。みんなでサムライブルーを着て応援に行きました。応援の甲斐あって、みごと勝ちました。

余談ですが、川口選手が出演している「きゅうりの○ちゃん」のCMにはカレル橋が写っているので、あの親善試合のときついでに撮ったCMなのかなとCMを見るたび、思ってしまいます。
スポンサーサイト
categoryレストラン

思い出の「プラハの真珠」というフレンチレストラン

trackback0  comment0
プラハでお気に入りのレストランは?と聞かれたら、マミンカは先日紹介した「金の井戸」とともに「La Perle de Prague」を挙げます。初めて、友人にこのレストランに連れて行ってもらったとき、そのインテリアの素晴らしさに息をのみました。上品な色調でまとめられたインテリアに、窓から見えるプラハ城がとっておきのひとときに最高の演出をしてくれます。

料理ももちろん素晴らしく、日本人好みの軽いフレンチで、使われているガラスの器がモダンな印象を与えます。このレストランを大切な友人たちの歓送迎会のために時々利用しましたが、マミンカもプラハを去る前にここで、送別会を開いてもらい忘れられない思い出となっています。

ディナーは、さすがに予算もかかるでしょうが、ビジネスランチなら400クラウンほどでいただけるので、是非おしゃれをして出掛けてみてくださいね。

La Perle de Prague
住所 : Dancing Building Rasinovo nabrezi 80 Praha 2
電話 : +420-221-984-160
営業時間 : 12-14 19-22:30 (日曜と月曜の昼間を除く)

窓

窓からはプラハ城が見えます。

店内

何と言っても、インテリアが素敵です。

メイン
マミンカの送別会でいただいたメインディッシュです。


スイーツ
ランチメニューでは、こんなかわいいスイーツも、いただけます。
categoryレストラン

マラーストラナの絶景が堪能できるホテル・レストラン「U Zlate studne金の井戸」

trackback0  comment14
マラーストラナを訪れたら、絶対はずせない観光スポットが、プラハ城の南側の斜面に作られた素晴らしい庭園です。ここは、本当に残念なんですが、4月~10月しか開園していないので、冬にプラハを訪れた人は、知らずに通り過ぎてしまう場所かもしれません。この庭園は、バロックの時代(17世紀)に貴族が築いた庭ですが、共産圏の支配下にあった時代は、放置されていたそうです。その後マサリク大統領の時代に再び整備されたと聞きました。
マラストランスカの地下鉄駅を出て、Valdstejnska通りを歩くと、パルフィパレスの右奥に一箇所、同通りに二箇所、そしてプラハ城の南庭園から入る入り口の計四箇所の入り口があるので、是非探して出掛けてみてください。

看板

マラストランスカ駅前にある庭園の案内板

パルフィンパレス横の入り口
パルフィパレス横にある庭園の入り口です。

通りにある二つの入り口
Valdstejnska通りにある二つの入り口。この入り口の向かい側には、ヴァルトシュテイン庭園への入り口もあります。この庭園もとても素敵ですよ。

バルトシュテイン庭園の入り口です。
ヴァルトシュテイン庭園の入り口です。この庭園には、孔雀やふくろうがいます。

庭園を眺めながら美味しい食事が楽しめる、とっておきのレストランが[U Zlate Studne・金の井戸」です。大抵の地図には、その通りの名前が載っているはずです。

金の井戸へ続く道
Valdstejnska通りから「金の井戸」へ向かうと、かなりの坂道が待っています。

ホテルの入り口
これがホテル「金の井戸」の入り口です。金の井戸のレリーフがついているのが、見えますか?

秋から冬にプラハを訪れたとしても、そのレストランからなら、それらの庭園が眺められると気がついたのは、プラハで迎える最後の秋でした。マミンカは、ランチタイムしか出掛けていないので、夜景は見ていないのですが、きっと一生忘れられない景色が眼下に広がっているはすです。

絶景
「金の井戸」からはこんな景色を独り占めできます。

ホテルU Zlate studne
住所 : U Zlate studne 4/166 Praha 1
電話番号 : +420 257 011 213
E mail  : hotel@zlatastudna.cz
www.zlatastudna.cz










categoryレストラン

入り口に信号機があるブルタバ川沿いのレストラン

trackback0  comment0
日本では、沖縄が梅雨入りし、しばらく雨に悩まされる季節になってきました。プラハにいた頃は、「日本の人たちに申し訳ない」ような晴天が続く6月の空の下、紫外線を思い切り浴びながら、散策をしていたものです。

そんなさわやかなヨーロッパの6月に、ちょっと立ち寄ってみてほしいインパクトのあるレストランを紹介します。そこは、マラストランスカの地下鉄駅・トラム停からカレル橋に向かう通り(U Luzickeho seminare)沿いにあります。近くには、以前紹介した、○○小僧の大人版のユニークな噴水があるカフカ博物館があります。

驚きなのは、レストランに続く階段があまりにも狭いので、階段の入り口に信号機がついていることです。つまり、信号が青だと、下に下りていけるのです。マミンカは、レストランよりも、その階段と下のブルタバ川の景色が気に入って、数回散策に訪れました。
レストランと水路をはさんで反対側には有名なレストラン「カンパパーク」があります。

残念ながら、食事をする機会はのがしましたが、お天気のいい日に、ビールでも味わいに出掛けてみたかったです。

マラストランスカ付近
マラストランスカ駅からカレル橋へ向かう道はこんな感じです。

レストラン正面
ピンクの建物の左端に信号があります。黄色の建物からも入れます。

レストラン下から
下にももちろん信号があります。

リトルベニス
レストランの入り口の向こうには、リトルベニスと呼ばれる水路があります。
categoryレストラン

ハベル市場近くのワインレストランのお勧めランチ

trackback0  comment0
ハベル市場付近は、年中観光客でにぎわっていますが、その一角に静かにワインが楽しめるワインレストラン「U Zavoje」があります。ここは、夜になるとバイオリンのライブ演奏があり、ぐっと大人の雰囲気になります。以前、パサージュについて紹介したときは、隣にあるカフェへ行きましたが、昨年末から、とてもリーズブルな値段のビジネスランチが始まったこと知り、マミンカも友人と出掛けてみました。
220クラウンという値段が信じられないほどの、美味しくてボリュームのあるサラダ、ブルーチーズを使った風味豊かなパスタをいただきました。せっかくワインレストランに来ているのだからと、グラスワイン、食後にはカプチーノも注文したら、500クラウン近くかかってしまいましたが、サービスも雰囲気もよかったのでお勧めです。住所は、Havelska 25、朝10時から営業しています。
サラダ
ボリューム満点のサラダ
パスタ
パスタ
店内
意外に広い店内
シックな外観
シックな外観
New «‡Top» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。