categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category

ドイツの小さな街のフェイラータオルのアウトレット

trackback0  comment6
日本への帰国が決まって、頭を悩ますのがお土産なんですが、プラハで口コミで広まっていた、駐在員マダム御用達のお土産にも最適のフェイラーのアウトレットがドイツの国境近くの小さな街にあります。

プラハから、この店に行くには、チェコの西のはずれの Cheb という街まで、下道を行く方法もありますが、マミンカ一家は、ピルゼン(Plzen)を経由する高速道路を使いました。現在はドイツへ抜ける新しい道路ができているかもしれません。
Cheb から、ドイツに入国し、 Selb という街へ抜ける細い道を数分車を走らせると、右に feiler (フェイラー)と書かれた小さな看板が見えるはずです。
これを見逃さないようにするのが、ポイントです。
日本人は、フェイラーが好きなので、このアウトレットへ行くと必ずといっていいほど、日本人に会うはずです。肝心の品揃えですが、マミンカが訪れたときは、おなじみの花柄のタオル、子供用のタオル、スタイ、バスローブ、エプロン、ポーチなど日本のフェイラーショップよりははるかにたくさんの商品がならんでいました。普通に陳列されている商品も日本で買うよりはお得ですが、レジ近くに少々難ありのタオルも置かれていて、これがまたお値打ちなんです。小さめのハンドタオルが7ユーロくらい、ポーチも10~12ユーロくらいでした。

タオル
マミンカが購入したタオル商品のほんの一部。腐らないからと、どっさり買ったので、当分タオルを買う必要はないようです。マミンカは、おまけもいただきました。


このアウトレットを出て、今度は Selb という街に向かうと、車で5分くらいの場所にビレロイ・ボッホ(Villeroy & Boch)のアウトレットや雑貨店が集まったFACTORY INというショッピングモールがあります。プラハで買うよりも、20%くらい安かったと記憶しています。(もし、間違っていたらごめんなさい)

プラハ近郊でのお買い物に飽きたら、是非これらの店に出掛けてみてください。

フェイラーのアウトレットErnst Feiler GmbH

Frottier-u.-Chenille-Weberei
Greimweg 4 | Postfach 28

D-95691 Hohenberg an der Eger
Deutschland

Tel: 0 92 33 / 77 28-0
Fax: 0 92 33 / 77 28-99
email: info@feiler.de
internet:http://www.feiler.de/start.asp

営業時間 月~金 8時~11時30分 13時~17時
     土曜日は、9時~13時

        
 アウトレット
「旅するランナーさん」のブログにアウトレットの写真が載っていました。
スポンサーサイト
category

聖ミクラーシュ教会近くのかわいい駄菓子屋さん

trackback0  comment1
外入口

この看板、おもしろいでしょ?この水色の看板を目印に中へ入っていくと、ひっそりした所にかわいい駄菓子屋さんがあります。店内のかべには、おかしを入れてプレゼントにするためのかごがつるしてあり、そこがまず気に入りました。↓(写真の右側です。)かごやかん

チョコやあめなどが売っていて今はイースターのかざりもあり、上の棚にはアンティークな感じの古そうなおかしの缶が並んでいました。一度行ってみてください。

マラストランスカ・ナメスティmalastranske namestiのトラム停から辺りを見わたせば水色の看板が見つかりますよ。以上、メルンカがお届けしました。
ここからはマミンカです。この店は、1913年に建てられたキュビズム建築の中にあります。3本の柱状の窓や、中央の張り出し窓が目を引きます。住所
は、聖ミクラーシュ教会の近くの Karmelitska 通り 26/268 プラハ1区です。
水色の看板を目印にでかけてみてください。

入口

ステンドグラスが使われている、入口のドア。

キュビズム
Emil Kralicek デザインのキュビズム建築。
New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。